【鬼滅の刃】12巻のネタバレ・感想まとめ!無料で読むには?

吾峠呼世晴により描かれた、家族を鬼に殺された少年・炭治郎が鬼と戦う漫画『鬼滅の刃』

2016年から連載が開始され、初連載でありながら瞬く間に大人気漫画へと上り詰めました。

2020年には映画・鬼滅の刃~無限列車編~が公開され、更に人気を加速させましたね。
2021年秋には、続編にあたる『遊郭編』が放送開始します。

今回は、そんな『遊郭編』の少し先の話が収録されている『鬼滅の刃』12巻の内容や無料で読む方法をまとめました!

Sponsored Link

【鬼滅の刃】12巻の内容

収録話

第98話「上弦集結」
第99話「誰かの夢」
第100話「いざ行け里へ!!」
第101話「内緒話」
第102話「時透くんコンニチハ」
第103話「縁壱零式」
第104話「小鉄さん」
第105話「なんか出た」
第106話「敵襲」

12巻に収録されているのは98話から106話です

12巻あらすじ

12巻は、『遊郭編』と『刀鍛冶の里編』の幕間に当たる巻です

130年ぶりに上弦の鬼の1人を殺された為に、鬼舞辻無惨に集められた上弦の鬼たち。
無残の求める『産屋敷家の抹殺』と『青い彼岸花の捜索』が一向に進まず、無残は怒りを露わにします。

そして上弦の伍・玉壺上弦の肆・半天狗は、無残に命じられ『刀鍛冶の里』へ向かいます。

一方で炭治郎も、上弦の陸・妓夫太郎との戦いの後、2か月間の昏睡状態から回復し、欠けてしまった刀を打ってもらうために刀鍛冶の里へ行きます。

刀鍛冶の里には、恋柱・甘露寺蜜璃と霞柱・時透無一郎、不死川弦弥も来ており、それぞれ刀を打ってもらいつつ、温泉で疲れた体を癒していました。

炭治郎は蜜璃に教えてもらった『強くなるための秘密の武器』を見つける為、山を探索していると子供を躊躇なく殴りつける無一郎を見つけます…。

12巻表紙

12巻の表紙は、『時透無一郎』です。
12巻半ばから始まる、刀鍛冶の里編が『時透無一郎』がメインとなっている為だと考えられます。

無一郎は、14歳と炭治郎達よりも年下でありながら、既に“柱”として活躍しています。

作中では、刀を握って2か月で柱まで上り詰めたと話されていましたね。
まさに、天才です

そんな無一郎は、ファンからの人気も高く、戦闘時と非戦闘時の「ギャップがたまらん!」という声が上がっています。

【鬼滅の刃】12巻を無料で読むには?

無料期間を利用して読む

鬼滅の刃12巻を無料で読む方法はいくつかあります。

今回紹介するものは、全て無料登録期間を利用するので、サイト登録に抵抗がある方は注意してくださいね♪

U-NEXT

U-NEXTは31日の無料トライアル期間があります。
トライアル開始時に600円分のポイントが付与され、一冊無料で読めます。

U-NEXTの利点は、無料トライアルを始めると31日間はアニメやドラマが見放題な点です。
鬼滅の刃や東京リベンジャーズなどのアニメが見たい人にはオススメのサイトです。

コミック.jp

コミック.jpでは、30日間の無料トライアルを行っています。
トライアル開始時になんと『1,350円分』のポイント付与があり、450円の漫画だと3冊無料です。

購入後すぐにポイント還元される点も良く、無料トライアルで付与されたポイントでの購入分にもポイントが付きます。

music.jp

コミック.jpの姉妹サイトで、同じく30日間の無料トライアル期間があります。

music.jpは通常ポイント(600円分)と動画ポイント(1000円分)が付与されるのが特徴です。また、コミック.jpとのポイントの互換性があり、コミック.jpでも漫画を購入できます

ただし、漫画を購入できるのは『通常ポイント』のみなので注意が必要です。

【鬼滅の刃】12巻小話

鬼滅の刃は、物語の大筋にはあまり関係ないけれど、気になる小ネタが多く散りばめられています。

12巻にも、多くの小ネタがたくさんあったので少し抜粋してご紹介します!

乳房が零れ出そうです!

坂の上から駆け下りてきた蜜璃に、炭治郎が放った一言。

気を使っているはずなのに、なかなかインパクトのあるセリフです。
乳を見ていると公言するセリフを堂々と言ってしまうのも炭治郎らしいですね。

Twitterでも、多くの人がこの炭治郎のセリフに反応しています

蜜璃の隊服の秘密

蜜璃を始めて見た際、ほとんどの人が『おっぱい…』と思ったのではないでしょうか。
筆者もそう思いました。

12巻では、そんな蜜璃の隊服にまつわる小話も収録されています

蜜璃の、人を疑わない素直さと、疑わなさすぎる危うさが分かる小話です。

蜜璃を無視した玄弥の気持ち

「(玄弥に)挨拶したのに、無視されたの~~!」と、炭治郎に泣きついた蜜璃。

玄弥が無視をしてしまった裏には、訳がありました。
蜜璃が可愛すぎて硬直してしまったのです。

鬼滅の刃の見どころのひとつは、可愛すぎる女の子たちの存在。

『かわいい』を目一杯詰め込んだキャラクターである蜜璃は、15歳のお年頃な男子には、刺激が強かったのかもしれません。
炭治郎も、蜜璃に耳打ちされた後、鼻血を出していましたね。

そのほかにも『鬼滅の刃』には、何気ないシーンにも細かい人物描写が丁寧に描かれていますので、ぜひ読んで見てくださいね♪

Sponsored Link

コメント