【転スラ】1期アニメ動画9話の感想

なろう系異世界転生ファンタジー作品、『転生したらスライムだった件』略して『転スラ』。
主人公がスライムに転生して活躍していくお話です。

このページでは、アニメ動画第1期9話を実際に視聴して感じた点を記載していきます。
あらすじと良かった点、イマイチだった点についてお伝えしますので参考にしてみてください。

Sponsored Link

【転スラ】アニメ動画9話の感想-良かったところ

今回、アニメ第9話を視聴してみて感じたのは、こんな感じです。

・リムルの性別が判明
・ランガのしっぽフリフリが可愛い
・オーガ族との戦闘がかっこいい

以上となります。

リムルの性別が判明

リムルはシズを捕食し、人型に擬態出来るようになりました。
イフリートのスキル分身を使用して、自身の体を細かく確認する事に。

転生前、三上(リムル)は女性経験がありませんでした。
なので人型に擬態した際、体が男性か女性かはリムルにとって大事な事でした。

裸の分身を作成し、確認してみると、美少年?美少女?とも言える容姿になっていました。
改めて見てみると、結果は無性(男でも女でも無い)でした。
「息子復活ならず…。」と落ち込むリムルは見ていて可哀想でした。

ランガのしっぽフリフリが可愛い

今回もランガがとても可愛かったです。
しっぽをフリフリしている姿は狼ではなく、もはや犬!
Twitterにもランガが可愛いとコメントが多く上がっていました。

個人的にランガは、シベリアンハスキーっぽくて、モフモフしたくなります。
とても大好きなキャラクターです。

オーガ族との戦闘がかっこいい

OPに登場していたオーガ達が、物語に初めて登場しました。
物語が大きく進展しそうな感じですね。

オーガ達の格好は戦国時代かな?と言う感じの服装で、武器も刀を使っていました。
ホブゴブリンのゴブタやリグルが倒されていたので、オーガは恐らく上位の魔物という設定だと思います。

戦闘では、老人のオーガにリムルは右腕を切り落とされてしまいます。
ですがリムルは切り落とされた腕を吸収し、すぐに完治。

赤髪のオーガが魔法「鬼王の妖炎」で攻撃をしてきましたが、リムルには耐性があるので炎が効きません。
リムルはスキル「黒炎・黒雷」を使って力の差を見せつけます。

最後は桃色髪のオーガが他のオーガを説得し、決着。
ここでの戦闘でも、リムルが凄く強いんだなと言うことが良く伝わってきました。
勝てる魔物居るのかな?って感じです。

【転スラ】アニメ動画9話の感想-イマイチだった点

第9話は今作初めてのちゃんとした戦闘シーンが盛り沢山で楽しめました。
ですが、個人的にイマイチだった点はこれです。

スキル「変質者」の凄さが伝わらない

シズから引き継いだスキル「変質者」、この能力は、スキルの統合と分離が行えます。
様々なスキルを統合出来るので新しいスキルが獲得出来ます。

漫画では、このシーンが細かく描かれており、とても面白かったです。
ですがアニメでは、このスキルの統合シーンがカットされており、凄くガッカリしました。
Twitterでもこのシーンを見たかったっとコメントがあがっていました。

ガッカリしたので、減点ポイントにしました。

全体評価

次の話気になる度
面白かった度

詳細

オーガが登場し、かなりわくわくしながら視聴しました。
ですが漫画のシーンが、アニメではカットされていたので少し減点にします。

4.3
ページの画像引用元
Sponsored Link