【転スラ】1期アニメ動画21話の感想

なろう系異世界転生ファンタジー作品、『転生したらスライムだった件』略して『転スラ』。
主人公がスライムに転生して活躍していくお話です。

このページでは、アニメ動画第1期21話を実際に視聴して感じた点を記載していきます。
良かった点、イマイチだった点についてお伝えしますので参考にしてみてください。

Sponsored Link

【転スラ】アニメ動画21話の感想-良かったところ

今回、アニメ第21話を視聴してみて感じたのは、こんな感じです。

・ランガを使って教育指導?
・生徒たちの魔法が面白い
・クロエが恐ろしい
・スカイドラゴンが襲来

以上となります。

ランガを使って教育指導?

教師となったリムルでしたが、生徒たちはまったく言うことを聞きません。
そこでリムル先生は友達を紹介するといって、ランガを召喚。

生徒たちはランガを恐れて、リムルのいうことを聞くようになります。
かなりの力技ですが、こういうのも大好きです。

生徒たちの魔法が面白い

生徒たちと手合わせを行うことにしたリムル。
生徒たちは個性的な魔法を使っていましたね。

炎を剣に纏わせたり、狂戦士化や人形を操ったりしていました。
この世界で魔法を見る機会は少ないので、とても楽しめました。

クロエが恐ろしい

生徒たちの一人、クロエはいつも本を抱えている内気な少女です。
そんな彼女がリムルと手合わせを行った際に、水魔法の球体で逃げ場をなくし、水の刃でリムルを倒そうとしています。

「負けを認めないと死んじゃうよ?」ってセリフは衝撃的でしたね。
リムルも驚いて「幼い顔して、恐ろしい子!」っと顔を歪めていました。

スカイドラゴンが襲来

生徒たちとピクニックに来ていたリムル。
そこにスカイドラゴンが襲来し、街を襲おうとしていました。

なんかカッコイイドラゴンが出てきたな!っと思っていたら、リムルによって瞬殺。
まあリムルはかなり強いので仕方ないですね。

【転スラ】アニメ動画21話の感想-イマイチだった点

第21話は、リムルの教師活躍が描かれていました。
ですが、個人的にイマイチだった点はこれです。

精霊の住処を見つけるまでのシーンがマンガと違う

アニメとマンガで違う描かれ方をすることはよくあります。
今回は商人の店で精霊の住処を聞き出す点が異なりました。

アニメでは店のお姉さんから聞き出して、すぐさま精霊の住処に向かっています。
マンガではドワルゴンで出会ったダークエルフのお姉さんと商人の店で再会。
精霊の住処の危険性など詳細に描かれていました。


ここをカットしてしまうのは非常に残念に思います。

全体評価

次の話気になる度
面白かった度

詳細

教師になっても、リムルは変わらずかっこいいですね。
次回は子供たちが本当に救われるのか、どのような結末が待っているのか楽しみです。

3.8
ページの画像引用元
Sponsored Link