【転スラ】2期アニメ動画25話の感想

なろう系異世界転生ファンタジー作品、『転生したらスライムだった件』略して『転スラ』。
主人公がスライムに転生して活躍していくお話です。

このページでは、アニメ動画第2期25話を実際に視聴して感じた点を記載していきます。
良かった点、イマイチだった点についてお伝えしますので参考にしてみてください。

Sponsored Link

【転スラ】アニメ動画25話の感想-良かったところ

今回、アニメ第25話を視聴してみて感じたのは、こんな感じです。

・リムルは大忙し
・秘書シオンの手帳が気になる
・馬車ではなく虎車?
・魔物はお風呂が大好き?

以上となります。

リムルは大忙し

25話は2期1話になりますが、時系列としては1期最終回のすこし前に戻ります。
先生としての仕事をする合間に、テンペストの盟主として国を運営。
獣王国の使節団の向かい入れと、リムルは大忙し
でしたね。

精霊を解析して手に入れた空間転移で、イングラシアとテンペストを瞬間移動が出来るようになっていました。
移動が容易に出来るので、こんな無茶なスケジュールでも行えるんでしょうね。

2期のリムルの活躍がさらに楽しみになりました。

秘書シオンの手帳が気になる

リムルの秘書を務めるシオン!眼鏡とスーツが良く似合っています。
他国訪問のスケジュールを説明しているシーンでは、シオンのメモ帳が凄くきになりました!
そこには文字では無く、まさかのリムルの似顔絵が…。

しかも似顔絵しか書いていないのに、スケジュールを読み上げている…。
凄い秘書だな!っと笑ってしまいました。

馬車ではなく虎車?

獣王国ユーラザニアから使節団が到着。
豪華な馬車が来たと思ったら、まさかの虎!虎車でしたね。
さすが獣王国、細かな演出に驚きました。

魔物はお風呂が大好き?

今回もリムル達はお風呂を楽しんでいました。
入浴する文化が無かったはずですが、すっかり定着していますね。

リムルと一緒に浮かんでいる、リムルのおもちゃ?がとっても可愛いです。
ぜひ商品化してもらいたいですね。

【転スラ】アニメ動画25話の感想-イマイチだった点

第25話は、ユーラザニアから使節団が訪れ、新たに登場した三獣士が描かれていました。
ですが、個人的にイマイチだった点はこれです。

25話でも1期の振り返り?

24.9話で1期総集編をやったと思ったら、まさかの25話の冒頭でも1期の振り返りがありましたね。
丁寧な作りではありますが、どんどん物語を進めてほしいなっと感じたので、ここがすこし残念でした。

全体評価

次の話気になる度
面白かった度

詳細

25話の冒頭は1期の振り返りでした。
ユーラザニアから使節団として、新キャラの三獣士が到着し物語が進み始めます。

4.5
ページの画像引用元
Sponsored Link