【転スラ】ゼギオンとは?その正体やアピトとの関係を解説

大人気異世界転生系ファンタジー作品『転生したらスライムだった件』略して「転スラ」。
今回は「転スラ」に登場するキャラクター、ゼギオンについてまとめてみました。
※ネタバレを含みます。

ゼギオンはアニメや漫画では、ほとんど登場していないキャラクターですので、知らない方が多いと思います。
どんなキャラクターなのか、アピトとの関係も詳しく解説していきます。

Sponsored Link

【転スラ】ゼギオンとは?

「転スラ」に登場するゼギオンは、リムル配下の蟲型魔獣(インセクト)でとっても強いです。
それでは、ゼギオンがどんなキャラクターなのか、詳しく見ていきましょう。

【転スラ】ゼギオンの正体

ゼギオン正体は蟲型魔獣(インセクト) 、カブトムシとクワガタを足して割ったような外見をしています。
リムルの国(テンペスト)が出来た頃に初めて登場しました。
どんなキャラクターなのか、ゼギオンのプロフィールを見ていきましょう。

ゼギオンのプロフィール

種族:蟲型魔獣⇒蟲型魔人⇒上位聖魔霊・水霊蟲
アルティメットスキル:幻想之王
性格:強さにしか興味を持たない・寡黙
称号:幽幻王(ミストロード)
役職:アピトと蜂蜜採集⇒80階層守護者⇒聖魔十二守護王

ゼギオンはジュラの大森林でボロボロになっていたところを、リムルによって保護されました。
その後、蟲型魔人へと進化し、最終的に聖魔十二守護王として活躍しています。

次にゼギオンの強さについてお伝えします。

【転スラ】ディアブロにも負けないゼギオンの強さ

ゼギオンは蟲型魔獣の時から結構強い方でしたが、蟲型魔人に進化したことで更に強さを増しまました。
戦闘では、接近戦を得意としています。

ゼギオンの守護する迷宮に侵攻した帝国軍との戦いでは、精鋭部隊の強者を圧倒的な力で瞬殺。
魔王ディーノとも戦いましたが、余裕で倒しています。

その強さはリムル配下のベスト3に入っていて、ベニマルやディアブロにも負けない強さを誇っています。
あの可愛らしかった蟲型魔獣がここまで強くなるなんて予想外でしたね。

聖魔十二守護王については別記事でご紹介しているので、参考にしてみて下さい。
【転スラ】リムル配下の四天王や聖魔十二守護王について解説

続けて強さの秘密である、アルティメットスキルについてもご紹介します。

アルティメットスキル「幻想之王」

ゼギオンはリムルから魂を授かり、覚醒進化をしています。
このときアルティメットスキル「幻想之王」を獲得しました。

その権能は以下の通りです。

・思考加速
・万能感知
・魔王覇気
・水雷支配
・自空間操作
・多次元結界
・森羅万象
・精神世界
・幻想世界

この「水雷支配」によって、水のある場所なら無類の強さを発揮します。
そして、ゼギオンの放つ「幻想世界」は自分に有利な状況を生み出すことが可能で有り、その中ではほぼ無敵となります。

【転スラ】ゼギオンまとめ

続いてゼギオンとよく行動を共にしているアピトとの関係や、 アニメや漫画、小説の何巻(何話)で登場していたのか、声優はだれなのか?をご紹介します。

ゼギオンとアピトとの関係

二匹はジュラの大森林でボロボロになっていたところを、リムルによって保護されました。
このとき、名を与えられます。

アピトはゼギオン同様、蟲型魔獣で大きな蜂の姿をしています。
二匹は知能が高く、思念によって会話を行います。

そんなゼギオンとアピトは、リムルに蜂蜜を集めるよう指示され、ゼギオンは護衛を兼ねて一緒に行動するようになりました。
その後、迷宮の守護者を命じられ、迷宮を守護するときも一緒に行動をしています。

寡黙な性格をしているゼギオンと、お淑やかなアピトが一緒にいると、夫婦に見えますね。

アニメ・漫画・小説でのゼギオンの登場回は?

ここでは、ゼギオンがアニメや漫画、小説の何巻(何話)で登場したかご紹介します。

◇アニメ
「転生したらスライムだった件」:登場回無し。
「転スラ日記」: 第9話

◇漫画
「転生したらスライムだった件」:6巻・17巻

「転スラ日記」:2巻

◇小説
3巻・8巻・12巻・13巻・14巻・16巻

残念ながら、アニメと漫画では、ほどんどカットされており、ゼギオンの活躍を知りたい方には、小説をおすすめします。

また番外編の転スラ日記では、しっかりと蜂蜜を集めている姿が描かれていたので、面白かったです。
ぜひ視聴してみて下さい。

ゼギオンの声優はだれ?

プロフィール

誕生日:03月08日
出身:静岡県
所属事務所:アーツビジョン

ゼギオンの声優さんは、梅原裕一郎さんです。
2014年から活動されていて、アニメ、ゲーム、吹き替えなど幅広く活躍されています。

声はとても落ち着いていて、寡黙なキャラクターを演じることが多い印象です。

主な出演作品

・『ゴブリンスレイヤー』…… ゴブリンスレイヤー 役
・『慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜』……竜宮院 聖哉役
・『アクダマドライブ』……運び屋役

ページの画像引用元
Sponsored Link